物件の管理会社の探し方と注意点

質の高い管理会社で質の高い不動産経営を

管理会社の質

賃貸物件などのオーナーにとって、管理会社を決めることはとても重要な事です。
契約内容によってどこまでをお願いするかにもよりますが、入居者がいなければ家賃が発生せず、収入にならないわけですから、オーナーにとっては深刻な問題です。
一方で借りる側としては、家賃や物件の条件などで探しますが、意外と大切なのが探しやすくてわかりやすい、ということです。
家賃や物件条件は変更が難しいものですが、探しやすくてわかりやすい、という条件については、管理会社次第でどうにでもなるものです。
例えば、今の時代物件探しはインターネットで簡単に行えます。
建物外観や間取りの写真など、わかりやすく記載があれば魅力的に感じませんか?
入居者トラブルなども、対応が速ければそれだけ満足度も高くなります。
オーナーや管理会社にとっては、単なる物件であり、仕事ですが、入居者にとっては「日々の生活」を脅かすものですから、迅速な対応が必要です。
逆に、管理会社が誠実な対応をしてくれない場合は、オーナーに非がなくてもその物件の印象は悪くなります。
単に管理をしてもらうのではなく、その物件の「顔」となるのが管理会社です。
また、家賃トラブルなど、ちょっと大きな問題についても、力になってくれるところにお願いしたいですよね。
そうした制度や体制がしっかりしている会社を選ぶのは、一つの賢い方法です。
それでは、他にはどういった点を見ていけばいいでしょうか。
管理会社を選ぶ際の基本を調べてみました。

管理会社の見極めは借りる側の視点で

お願いする管理会社の質が高いかどうかによって、不動産の運用は左右されます。 会社として健全な経営ができているか、安定した家賃収入が見込めるか、また、担当者の人柄や姿勢など、しっかりチェックしましょう。 管理会社はオーナーだけでなく、入居者にとっても大切な印象を決めます。

「ならでは」の情報

物件が建つその土地について、よく知っている管理会社であれば、独自の集客や管理の方法を用いることができます。 街によってニーズは様々ですから、その点を踏まえた営業ができているところが良いですね。 近隣の街や沿線についても、細かく情報収集できていれば、より信頼できます。

どこまでお願いできるのか

管理会社との契約は、いろいろな形が選べます。 今はプラン化されているところが多いようです。 基本的には「ここまではやりますよ」という契約になりますので、それ以外は大家となるオーナーがやることになります。 物件の条件や、オーナーの状況にもよりますので、どの形がベストか検討が必要です。

おすすめリンク

アパート建築を考えるならココ

アパート建築をお考えなら、まず相談したい会社を一挙紹介!どんな会社に頼むべきかをお伝えします。

不動産に聞く!船橋市の新築戸建について

バランスの良い船橋市に新築戸建を建てるならどのエリアがおすすめ?現役不動産のおすすめは北側!

鶴見区に住むなら新築一戸建て・中古はどちらが良い?

新生活を鶴見区で!そんなアナタに送る中古・新築一戸建てを比較しデータ化してみました!